賃貸住宅の説明文を記載しますよ。

賃貸住宅から退去するときは

新しく賃貸住宅を借りたら、引越しの準備に取り掛からなくてはなりません。引越し業者を決めるためには、複数の業者から見積もりを取る必要があります。見積もりの金額を比較しながら一番良い引越し業者を選びましょう。現在賃貸住宅にお住まいの方は、退去の連絡を入れます。不動産管理会社に連絡しますが、引越し予定日の1ヶ月以上前でなければなりません。1ヶ月を過ぎてから連絡すると、退去することはできますが無駄な家賃を払うことになってしまいます。

急に引越しが決まった場合はやむを得ませんが、できるだけ計画的に進めるようにしましょう。月の途中で退去する場合は、日割りで家賃の計算をします。初めは通常通り1ヶ月分の家賃を払い、敷金の精算と一緒に日割り家賃の残った分が返金されることになります。入居時に預けた敷金は、退去後のハウスクリーニング代などに充てられるでしょう。破損した箇所があれば敷金を使って修繕しますが、不足する場合は後から請求されます。

住まい情報のお役立ちリンク集

Copyright (C)2019賃貸住宅の説明文を記載しますよ。.All rights reserved.